高級エステサロンは顧客満足度を重視しているので勧誘のリスクは低いです。

MENU

高級エステサロンの勧誘について

上質なサービスを提供する高級サロンのスタッフ

 

高級エステサロンの勧誘について、一部で口コミやレビューでネガティブな投稿も見られますが、全体的に一般的なエステサロンよりも勧誘はきつくありません。
高級エステサロンは料金設定が高く、月に2~3回以上のペースで定期的に通う場合、一般的な収入の人のお小遣いでは対処できません。
客層は富裕層や美容に情熱を注いでいるフルタイム勤務者が中心です。
高級エステサロンは初回体験利用者に対して強引な勧誘をしても固定客にならないことを理解しています。
価格設定に見合う上質なサービスを提供することで、一定の固定客を増やしていく運営方針を持っています。
押し売りどころか「当店は価格設定が高いので、お役に立ちたい気持ちはありますが、次回以降は○○様の判断にお任せします」といった、無理をしないような注意喚起をしてくることもあります。
お試しプランだけ施術を受けたいと思ったら軽い気持ちで利用できます。

 

高級サロンは都度払い方式が多い

 

エステサロンの料金プランは、都度払い回数制月額制の3種類があります。
体質改善を目指す痩身エステは、回数制や月額制を導入しているところが多く、カウンセリングや初回お試しプランを利用した際は、複数回コースや月額会員に契約するように押し売りされることがあります。
高級エステサロンは当サイトで紹介しているソレイユ、ソシエ、エスティをはじめ、多くのサロンが都度払いのみの対応になっています。

 

長期的に考えれば月額制や回数制は1回あたりの単価が安くなりますが、勧誘がきついというデメリットがあります。
都度払いシステムは、勧誘する手段そのものがないため、利用者に満足してもらって次の予約を待つしかありません。
ソシエなど一部の高級エステサロンは有料会員(メンバー会員)になることで、優待価格で利用できる料金プランを用意しています。
有料会員はカウンセリングや初回お試し利用時に入会する必要はなく、2回目の来店時に即日加入できるので、勧誘を受ける原因にはなりません。
勧誘を懸念している人ほど、回数制や月額制に比べて勧誘リスクが低い高級エステサロンの利用をおすすめします。

高級エステサロンの見分け方

 

化粧品の押し売りはない?

化粧品のイメージ画像

 

エステ勧誘をめぐるトラブルは、複数回コースや月額会員のほかに化粧品の押し売りもあります。
格安サロンよりも高価な化粧品を多数扱っていますが、お試しプランの新規客や常連客に押し売りすることはありません。
基本的に購入をスタッフから勧めることはなく、試供コーナーやエステで使った化粧品を気に入って購入希望をしたお客のみに案内しています。
ソシエやたかの友梨は公式オンライン通販サイトも用意しているので店頭で強引に売ることはありません。
高級エステサロンは顧客満足度と口コミを重視しているので、化粧品などの小物の押し売りで悪い評価や顧客に不快な思いをさせる営業方針を持っていません。
つまり、施術コースと化粧品の双方で、高級エステサロンは勧誘がほとんどありません。
SNSの普及もあって、勧誘なしの運営方針はエステ業界の主流になりつつあります。
単価の高い高級店は格安店以上にコンプライアンス遵守を徹底しています。